本文へスキップ

社会保険労務士かげやま事務所はメンタルヘルス管理で企業の収益アップとなる職場づくりをサポートする社労士事務所です。

TEL. 048-972-6337

〒343-0015 埼玉県越谷市花田1-32-1-205

ひとは企業の財産です 労務管理はお任せください

社会保険労務士かげやま事務所(事務所所在地:埼玉県越谷市)のホームページをご覧頂きありがとうございます。
当事務所は、メンタルヘルス管理で企業の収益アップとなる職場づくりをサポートする社労士事務所です。

TOPIC新着情報

2017年4月1日
社労士奮闘記(facebook)更新しました。  「いいね!」お願いします!!
2016年10月1日
当事務所が社会保険労務士個人情報保護事務所として認定されました。
2016年1月5日
お役立ち情報(NEWS)更新しました。
2012年11月26日
社労士奮闘記(facebook)開設しました。      
2012年9月6日
メンタルヘルス管理のご案内 新設しました。      
2012年4月26日
業務のご案内 更新しました。               
2012年1月1日
メンタルヘルス管理士の登録をしました。      
2011年5月7日
サイトをオープンしました。

こんなときはご相談下さい

  • 従業員の入退社の事務手続きや、病気やけがなどの公的な保障の手続きを外部に委託し、本業に専念したいとき
  • 従業員の産前産後休業・育児休業に関する届出をタイムリーに行い、対象従業員が安心して子育てに専念できる職場にしたいとき
  • 会社の方針とは異なる従業員の職場での行動(勤怠がルーズ、業務命令に従わないなど)に困っているとき
  • 労働基準監督署、年金事務所の調査により注意・指導があり、会社の体制を見直そうとしているとき
  • 就業規則や賃金規程その他社内規程を新たに作成、または変更しようとしているとき
  • メンタルヘルス不調による私傷病休職者を出さない職場環境を作り、生産性を向上させたいとき
  • ハラスメント防止、労働法令の知識向上のための従業員研修を行いたいとき
  • 解雇・退職、残業代未払い、セクハラ・パワハラといった従業員とのトラブルが発生したとき
  • コンプライアンス重視のため、労働・社会保険関係法令を詳しく知っておきたいとき
  • 給与計算業務を外部に委託し、本業に専念したいとき

当事務所の役割

  • 会社が従業員を雇い入れると、まずは労働・社会保険の事務手続きがあり、従業員が病気やけがをしたときには労災や健康保険の給付の手続きが必要です。
    また、会社の方針とは異なる従業員がいる場合や法律改正の対応のための労務相談、会社と従業員の順守すべき約束事をまとめた就業規則の作成や変更、雇用契約の相違が原因である労使トラブルの予防から解決まで、労務に関することはたくさんあります。

    また、メンタルヘルス管理士として、メンタルヘルス対策を労務管理の中心と位置づけ、メンタルヘルス不調者を出さない職場づくりを行うことで、会社の生産性向上を目的としたメンタルヘルス管理セミナーなども行っています。(メンタルヘルス管理士は一般社団法人メンタルヘルス管理士協会が認定する資格です)

    従業員が働きやすい職場環境を作り、業績アップにつながるよう、会社の労務管理をサポートするのが当事務所の役割です。


バナースペース

社会保険労務士 かげやま事務所

〒343-0015
埼玉県越谷市花田1-32-1-205
代表 影山浩隆(1972年生まれ)

TEL 048-972-6337
FAX 048-972-6338